平成28年7月吉日 資格認定委員長:江口純弘誰かから相続について相談をされたことはありませんか?
そういう経験のあるあなたに最適な資格です。
相続業務の専門家があなたをバックアップいたします。安心して相談を受けて橋渡しをしてください。
それが「円満相続遺言支援士」(以下支援士といいます)です。

この資格制度は、一般市民の相続の悩みを小さいうちに、より早く、拾い上げて、支援し、専門家が早期解決する社会貢献のために創られました。
例えば、日頃から一般市民と接する機会が多く、悩みを聴くことがある保険関係者、不動産関係者、介護関係者、葬祭関係者等の皆さんに支援士の登録をお勧めします。
お客様には、「バックには専門家がいますので、何かお困りのことがあったら、お声掛けください、橋渡しを致します。」と言える資格です。
弁護士法はじめ、税理士法、司法書士法、行政書士法等に抵触することなく、スムーズに橋渡しができるように勉強して頂き、社会貢献できる支援士になって頂きたいと思います。

一般社団法人 全国相続協会 代表理事

平成28年7月吉日 資格認定委員長:江口純弘