一般社団法人全国相続協会 殿

第1条 [法令遵守について]
私は一般社団法人全国相続協会(以下全国相続協会という)から円満相続遺言支援士(以下支援士という)の資格認定を受けるにあたって、講習の受講又は全国相続協会より送付されたテキストを熟読して十分な理解をした上で、以下の事項を遵守することを誓約いたします。

  1. (弁護士法遵守について)   私は弁護士法違反の可能性がある法律相談等をいたしません。
  2. (税理士法遵守について)   私は税理士法違反の可能性がある税務相談等をいたしません。
  3. (司法書士法遵守について)  私は司法書士法違反の可能性がある登記相談等をいたしません。
  4. (行政書士法遵守について)  私は行政書士法違反の可能性がある書類の作成等をいたしません。
  5. (個人情報保護法遵守について)私は依頼者の個人情報について善良な管理者の注意をもって管理し、情報漏えいをいたしません。
  6. (一般法令遵守について)   私はその他の一般法令を遵守し支援士としての信義に基づき行動いたします。

第2条  [支援士資格の取消]

  1. 私は、万が一、以下の事項に該当してしまった場合、直ちに支援士の資格が取り消されることを予め承諾いたします。なお、支援士の資格取消しについて何ら異議を申したてることができない旨、了解致します。
  2. 全国相続協会に対する申述内容に虚偽があったとき
  3. 前条各号の法令遵守について違反行為があったとき
  4. 支援士の資格の譲渡、名義貸し、その他支援士でない第三者を支援士と誤認させる、または、そのおそれのある行為を行ったとき
  5. 支援士として行う活動により、第三者または全国相続協会の名誉、財産、プライバシーその他の権利を侵害又は、その他損害を与えるおそれのある行為を行ったとき
  6. 公序良俗に反する、または、そのおそれのある行為を行ったとき
  7. その他法令違反行為をおこなったとき
  8. その他全国相続協会が不適切と判断する行為を行ったとき

第3条  [全国相続協会に対する損害賠償義務]

  1. 私は、支援士として行う活動により、全国相続協会に損害を与えません。
  2. 私が、支援士として行った活動により、万が一、第三者に損害を与えてしまった場合、書面により3日以内に全国相続協会に報告いたします。
  3. 私が、支援士として行った活動により、全国相続協会が第三者から損害賠償その他の請求を受けた場合、私は、全国相続協会が第三者に対して負担する損害金額の一切を全国相続協会と連帯して賠償するものであることを予め同意致します。
  4. 私が、支援士として行った活動により、全国相続協会が第三者に対して損害賠償その他の支払を行った場合、私は、全国相続協会に対して、その全額を支払う旨、予め同意致します。
  5. 全国相続協会のみならず、関連団体である全国相続協会相続支援センター、NPO法人シニアのための財産と生活を守る会についてもこの誓約書は有効である。

第4条  [認定期間]   

  1. 資格制度創設日以後に、この制度の見直しが行われた場合、その改定に同意致します。